千葉県解体工事-外壁・屋根・ベランダ

売却・引越しにともなう家屋の解体、ビル・マンションの解体など、個人・自治体などお客様を問わず柔軟にご対応いたします。
飲食店・美容室・アパレル・事務所・校舎など、様々な業種での解体の経験をいかし、お客様に安心してご利用いただけるよう、迅速かつ丁寧に行ってまいります。

木造・コンクリート造・鉄骨造

木造家屋・校舎、鉄筋コンクリート造・鉄骨造の事務所や施設など、幅広い種類の解体工事が可能です。個人の方、自治体、不動産会社様など、お客様を問わず、迅速&丁寧な工事でご対応いたします。

  • 道路幅・土地がせまいけど、家の解体はできる?
  • 事務所移転に伴い、鉄筋造の事務所を解体してほしい。
  • 廃校になるので、校舎を解体してほしい。
千葉県解体工事-木造

内装(店舗)

店舗のリフォーム・移転・閉店での解体工事。部分解体も可能です。
飲食店など幅広い業種での解体ノウハウをもとに、お客様のご要望に最大限ご対応いたします。

  • 新規店舗オープンにともない解体工事をお願いしたい!
  • ビル2階飲食店の解体工事はできますか?
  • 全てではなく、部分的な解体をしてほしい。
千葉県解体工事-内装(店舗)

建設リサイクル法について

近年、建設の工事現場で廃棄されるコンクリート等の廃棄物・不適切な処理・不法投棄量が増大し、深刻な問題とされています。この現状を解決するべく、平成14年5月30日より「建設リサイクル法」が施工されました。

「建設リサイクル法」は、一定規模以上の工事において、コンクリート等の建設資材を現場で解体・分別し、資源として再利用していくことを義務づける、というものです。

解体の場合、床面積が80平方メートル以上の建設物が対象となり、工事を実施する場合は、工事着手の7日前までに分別解体の計画等を都道府県知事に届出を行います。
※届け出の流れについては市町村により異なります。

フジタカは、この「建設リサイクル法」の法規を徹底的に遵守し、地域社会の環境の保全・保護貢献に努めて参ります。

千葉県リフォーム-シニア住宅
千葉県でプチリフォーム

クレッジトカードご利用いただけます